交番でお金が借りられる?警察から借金?

出先でお金が入った財布を落としたり、現金を使い果たしてしまったりして、家に帰る電車代すら全く無いような場合、みなさんならどうしますか?
キャッシング、カードローンが利用できれば、駅や銀行、コンビニなどのATMでお金を借りてその場は解決しますね。

では、そのようなカードすら無い場合は・・・
近くに友人や家族がいれば、電話やメールなどで連絡して迎えに来てもらうこともできそうです。
頼れる知人も誰もいない場合に、カード類を何も持っていなかったり、未成年者でお金を借りることが不可能であったり、地方でコンビニなどのATMが近くに全く無いといったような、絶望的な状況で、近くに交番があったら、やはり相談しに行ってしまうでしょう。

交番や警察署で、お金を貸してくれる制度があるわけではありません。
原則としては、交番でおまわりさんに「お金を貸してください」とお願いしても、借りられません。通常は断られると思います。

ただ、お金を貸さないと命にかかわるような状態の場合や、犯罪に巻き込まれてしまうことが想定されるようなケースでは、おまわりさんが個人的に善意で少額のお金を貸してくれることもあるようです。
対応する警察官のポケットマネーでお金を貸すことになるため、貸してくれるかどうかはケースバイケースとなります。
好意でお金を貸してもらうことができた場合は、必ず自分の連絡先などを伝え、できるだけ早く直接お金を返してあげましょう。

カテゴリー: お金を借りること タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。